元地方ラクロッサーの人恋しさ
width=
received from Mr. Mucho.

<< ラクロッサー@スノーボード | main | クレードル上達方法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
MFについて―乙女編―
―MF―
女子ラクロスにおいては、
アタック→RAW(ライトアタックウィング)・LAW(レフトアタックウィング)、3H(サードホーム)
ディフェンス→RDW(ライトディフェンスウィング)・LDW(レフトディフェンスウィング)、3M(サードマン)
に分かれる。
ちなみにRAWのRはRIGHTのRかと思いきや、「ラッキー(池田)だよ、ボールが来たら。」のR、LAWのLは「レアルマドリードのごとく華麗にスクープ」のLであるとかないとか。
そして3Hと3Mは、10対10で行われる試合では必ず消えゆくポジション。
彼女たちは何も言わず、下のAやDに静かに散ってゆく…。
そしてもう1つの重要なポジション、C(センター)。
Cは試合の流れを左右するといっても過言ではない、ドローという責務を負っている。
ドローとはなにか。
まず、両チームのCがグランドのど真ん中に向かい合って立つ。
そしてお互いに一通りメンチを切りあった後、お互いのクロスでボールを挟み、
審判の「レディー……ピョエッ!」という笛のが吹かれたと同時にボールを後方の味方へと飛ばすものである。
ちなみに、このとき審判の笛の音が「ピョエッ!」であっても「ぴひゅ〜っ」であっても「プフ。ピョエって。」とかいって笑ってはいけない。
あの黒と白の縞模様が公平を期す証明であったとしても、審判は人間なのだから。


全体的にMFに要求される能力というものはそれぞれのチームで違ってくるかもしれないが、基本的に体力がモノを言う。
ターンオーバー(相手からボールをむしり取って自分たちが攻めになる)はまだいい。
これから自分たちが「よぉし、攻めますぞぉ〜、いいかいマスオくん。」「はいっ!お父さん!」というときなので、力を振り絞りだせるが、ライド(自チームのボールがむしり取られて逆に攻められる)は最悪。
今まで散々攻めに攻めたのに、入らない上に次は攻められる。
このとき、MF群は強制100mダッシュを行うわけですが、目にもとまらぬ攻守の切り替えになると、ターンオーバーとライドの鬼切り替えなので、100mダッシュ天国行きの刑がまっていて、そのうち、ある意味いい感じになってくる。
この運動量と引き換えに、MFは下のポジションに無い自由な動きをすることを手に入れていく。(ヒゲダンスとか)
おコラム | 23:35 | author : ゲラ
comments(5) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | 23:35 | author : スポンサードリンク
- | -
who is
herbal phentermine | 2006/03/15 5:42 PM
i love u
buy comment leave online xanax | 2006/03/18 7:46 PM
ooops sorry
free online casino game | 2006/03/19 3:05 PM
me asians friends
carisoprodol phentermineyellow | 2006/03/20 4:49 AM
i like pops
seasonale | 2006/03/23 4:21 AM









 
100m走
アジリティーの練習メニューなのか、体力練習のメニューなのか、チームによってはそれぞれ異なるとは思いますけど、シャトルラン等のランメニューは必ずありますよね。 僕は現役時代にラントレーニングがキツくて本当に嫌いだった経験もあって、実際問題、「別にラク
| ラクロス | 2005/01/29 2:13 AM |
dragonfly tattoos
?????????ヲ???????
| dragonfly tattoos | 2006/12/25 7:22 PM |
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
PLAYER'S SITE
 
 
USEFUL LINKS
 
 
PROFILE
 
 
ラクロスガンバルアンテナ

ラクロスに関するあんなこと、こんなことに、管理人が体当たりで答えます。
初めてご使用の際はカテゴリーの「メールフォーム使用に際して」を必読。↓

名前:

e-mail:  
url:



 


received from Mr. Kawazoe.


PAGETOP