元地方ラクロッサーの人恋しさ
width=
received from Mr. Mucho.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
中盤の弱さ
よく、「中盤が弱い」というのを耳にします。
真ん中に人がいないために中盤で止めらんなくて、パスでつながれたり、ちょっと足が速い人が突っ込むと、簡単にゴール前まで運ばれてしまうってやつです。

これについて、まったく同意見の記事があったので、リンクさせていただきたいと思います。もうほんと、的を得ているとおもいます。さすがです。
ラクロス

なんで中盤が弱いのかってことをよく考えないと。
多分、考えた結果に出てくる弱点は結構苦労しないと潰せないと思いますが…。

失恋今考え付く弱点

先を考えてない
コレは結構な割合を占めてるとおもうんですが…。
ボールが次にどこに移動するか考えていないために、後手後手に回ってる。
敵の視線、中盤からゴールまで持ってっちゃうような運動能力の高い人には渡さないようにする、フリーを伝える声、などなど。

運動能力が低い
はっきりいって運動能力は今の時期から地道にやんないとリーグ戦で有効に使えるほどの能力はつきません。
だいたい運動能力のなさに焦りだすのはリーグ戦の2ヶ月前とかなんですよね。
やっても意味ないというわけではないですが、有効に使える能力としては難しいです。
よっぽど潜在能力が高くなければ。

チーム間で「こういうパターンの時はこうしたい」というのが決まっていない
話し合いはめんどくさいですが、ちゃんとパターン別に自分のしたいことを周囲に練習のときからいっておかないと、「えっ?このひとなにしてるの?」ってことになっちゃいますよ。
愛もプレイも、ちゃんと言葉にしないとわかってもらえないですよ。

個人技が下手
先輩にどうすればいいか聴きましょう。
あとは鏡をみてみるといいです。
自分の体性感覚で感じているボディーイメージと実際のスタイルは結構違います。
自分ではあの先輩と同じカッコをしてると思ってたのに、鏡で見たらチャンバラしてる人がいたってことがありますよ。
うそです、いいすぎました。
練習日記 | 12:04 | author : ゲラ
comments(2) | trackbacks(2)
女子ラクロッサー@筋トレ
今はラクロスを離れてるっていうか身体部位は手部と脳と口と胃しか使ってないので、ぶっちゃけネタがないです。
そこで昔の恥じらいボックスを探っていたら、まだスーパーサイヤ人として現役で戦っていた時代の自主練メニューがでてきたので、ここにアップしたいと思います。

私の弱点の1つである体幹筋の強化の視点で。ディフェンス時にナイスなポジショニングとフォームを走りながら維持するため。背筋強化は入っていません。

.譽奪哀譽ぅ
足上げ腹筋のこと。[腹直筋強化]


▲ランチ+ニーロールツイスト
両手を頭の後ろに回し、左膝を立てて仰向け。
ここから身体をひねりつつ丸め、同時に左足を挙げて右肘と左膝を限界まで近づけて元の位置へ。左右とも行う。[腹斜筋強化]

プッシュアップ
腕立て伏せのこと。
肩甲骨はくっつけて胸はそり気味。

―CRAZY8―
2秒かけて腕を曲げて身体を地面に近づける。そのまま8秒間キープしたら2秒かけて腕を伸ばす。これを10回は繰り返す。[大胸筋強化]


確かターザンでみたし、効果はあったんじゃないでしょうか。
でもこれ危険ですね。
拮抗筋である背筋群のトレーニングがないし!
恐らく書いてないだけで行ってたんだとは思います。
今はこんなことしてたなんて見る影もないもやしっ子です。
練習日記 | 01:43 | author : ゲラ
comments(0) | trackbacks(0)
クレードル上達方法
あくまで参考までに。

■まず、自分の理想のクレードルのイメージをつける
ビデオ見てもいいし、先輩のフォームを見てもいい。

■鏡で自分のフォームをチェック
自分のフォームを実際に見ないと、ボディイメージだけでは何処が弱点なのかがわからない。理想のイメージと自分は何処がどう違うのかって知りたいって思いました。

     そしてある程度クロスが自由に操れるようになったら

■Dが自分に付いているときのパターンを想定してクレードル
試合とかミニゲームとか終わった後、「あのD、抜き難かったなぁ」ってのがあると思います。今冷静に考えたとき、どんなクレードルができれば簡単に抜くことができたかってのをイメージして、練習。
クレードルのパターンが増えるということは、攻撃のパターンが増えるってことなんじゃないかと思います。

練習日記 | 21:53 | author : ゲラ
comments(0) | trackbacks(0)
足が速くなる方法・2
なにやらこのサイトが「足が速くなる方法」という検索ワードでヒットしまくっている様子です。
検索結果にでるから一応きてみれば「ダーリンラクロッサー化計画!」だの「ラクロクリスマスでやーんす」なんていう痛い女子大生のどうでもいい愚痴が書いてあるサイトにひっかかってしまって、申し訳ない限りです。

ということで練習日記カテゴリーに入っている前回の「足が速くなる方法」は私という1ケースを事例的な感じでご紹介しました。
今回は私がラクロス全盛期によく参考にしていたサイトをご紹介しようと思います。もう知ってたらごめんなさい。

training-navi

です。
サブタイトルとして、あらゆるスポーツの基礎になるトレーニング情報を提供します、とあるとおり、全スポーツに共通した情報が満載です。もちろんラクロスもしかり。

昔は「足速net」というサイトだった通り、足を早くするためにはどのようなトレーニング、フォームに気をつければよいかなどの情報が満載です。

リンクには参考書籍も載ってるので、より詳しく知りたいひとにはいいかもしれないです。

また、「練習メニューは誰が考えるとよいか」などの運営面のコラムもあるので、別に足を早くしたいと思って無くても、キャプテンさんとかみるといいかもしれませんね。

training-navi
練習日記 | 11:07 | author : ゲラ
comments(15) | trackbacks(1)
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
PLAYER'S SITE
 
 
USEFUL LINKS
 
 
PROFILE
 
 
ラクロスガンバルアンテナ

ラクロスに関するあんなこと、こんなことに、管理人が体当たりで答えます。
初めてご使用の際はカテゴリーの「メールフォーム使用に際して」を必読。↓

名前:

e-mail:  
url:



 


received from Mr. Kawazoe.


PAGETOP